読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

12月30日(金)「ならはライブ」@神保町COMEDY'S PLACE

f:id:theklf:20170102184647j:plain

ヤーレンズ楢原さんの個人ライブ「ならはライブ」に行ってきた。

以前「ねじ・ヤーレンズ作戦会議」中、楢原さんが「(出井さんがラジオの仕事を獲得したので)一人でのライブをやる」と公約に掲げるも、M-1予選後の目標に「365本以上のライブ出演」が追加され実現がより難しいと思われていた企画。忙しい暮れの30日昼開催かつ内容も不明で直前まで迷ったが、こんな機会は今後なさそうだと開演ギリギリに滑り込み。ネタ披露、質問コーナー、クイズ&ビンゴ&プレゼント、星野源弾き語りカバーという流れだった。

f:id:theklf:20170102184747j:plain 

写真:「こちらがあまりよろしくないので…」と仕事に条件をつける男を演じる。

ネタ披露は、小噺三本と上方落語「動物園」。要望があった他ピン芸人のネタカバーは「人のネタですべるわけにはいかない」、新たなピンネタ制作には「時間もないし、むしろつくる時間があるなら隼之介と動物園にでも行ったほうが楽しい」など理由を述べつつ、最終的には「状況説明が多くて笑いが常になくても成立するから」と落語に決めたとのこと。また「来年の干支『酉』にちなんだ落語を探したが見つからなかったので」動物が出るこの演目に、「お手本の動画が関西弁しかなかったので」と舞台では珍しい関西弁での披露だった。実際は中盤で終了。時間的に難しいのは重々承知だけど、そこはやっぱりオチまで聞きたかった(検索すると米朝、枝雀、文枝などがやっているものが聞ける)。

f:id:theklf:20170102184855j:plain

写真:べっぴんポーズをキメる。

質問コーナーは、会場から質問を募り、その採用者にお手製のグリーンスムージーをふるまうスタイル。個人的なものから「コンビを解散しようとしたことはあるか」、「出井さん以外で組みたい人」、「天才だと思う芸人」などお笑い関連までいろいろな質問が出ていた。春菊入りのグリーンスムージーはさすがに思いとどまっておられた。

f:id:theklf:20170102184942j:plain f:id:theklf:20170102185003j:plain

写真:(左)クイズ解説中の塾講感。/(右)「Amazonで買ったギター」で星野源「恋」を披露する。

クイズ&ビンゴは、ヤーレンズの2016年関連データクイズ9つを回答し、ビンゴで当たった順にプレゼントがもらえる企画。「出演数1位の会場はバティオス、2位は?」、「年間にやったネタの本数」、「一番やったネタ」などビンゴ的にはやたら難易度高めな内容だった。
最後は(以前からここだけは確定していた)星野源の弾き語りカバー。「恋」を披露するというのでしきりに「ダンスにすればよかった〜」と後悔されていたけど、すてきな雰囲気だったし、漫才で聞く声と歌う声が微妙に違うのもレア感があってよかった。
60分程度と聞いていたのに終わってみれば120分。純粋な一人ライブだけに舞台上はかなり大変そうながら見る側としては楽しかった。落語の完成版はぜひ聞いてみたいし、弾き語りも今回だけと言わずいつかどこかで披露していただけたらと思う。おつかれさまでした。

#ライブメモ #ヤーレンズ