読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

8月7日(日)ねじ単独ライブ「出荷」@恵比寿エコー劇場

f:id:theklf:20161021140926j:plain

今行っておいたほうがいい気がして、思い立って当日券で見に行った。

関西生まれなのに結構長い間の秋田在住時代があり、フライヤーや設定に作業服や製造業にちなんだ要素が多いという私には気になる要素が満載のコンビねじ。ただ初めて見たコントが関西弁のネタだったからか、(ネタだとは理解できるし納得できる面白さなのに)自分の話す言葉を揶揄されるのはなんとなく引っかかる所があり、主催ライブなどには二の足を踏む所があった(そういうテーマが多かったら…と思うとやっぱり悲しい)。ただトークライブでのトークやライブで見るコントを見るうちに面白さが引っかかりを超えたからこそ、単独ライブを見に行こうと思ったのかもしれない。

実際にはルービックキューブを使ったOPやパズルを使ったネタ紹介などの演出を見た時点で「来た甲斐があった」と思えた。コントではネタと同じくらい世界観の演出は大事な要素だろうから、ネタはもちろんそれ以外の細部にも意識を向けるコンビは売れている売れていない関係なく信頼できる気がする。

(ネタリスト)

漫才は素晴らしい/OP/大学生/ボクはあきらめない/ソラトニワ原宿1(幕間)/女の質問/瀬下昔話/セジヤナギ/ソラトニワ原宿2(幕間)/部活動紹介/魔法少女/ソラトニワ原宿3/モンスター/リセット(ゲスト:ゴールドラッシュ)/ED

※ファンの方の記録を引用させてもらいました

OPは漫才。本格的に披露し始めたのはねじ・ヤーレンズ作戦会議以降(それまでにもつくりはしたけど定期的には披露していなかったと聞いた)のはずなのに、ちゃんと漫才として面白くて器用だなあと感心する。それ以降のコントも、大学に進学したいという受験生に担任がテニサーへの悪意満載の助言を繰り広げる「大学生」、ジャンルとしては違っても思わず我が身を振り返る女子の面倒臭さが溢れた「女の質問」、ねじといえば…の秋田弁シリーズかつお盆直前の秋田音頭が盆踊りに向けてタイミング良かった(あと佐々木さんの脚がきれい)「魔法少女」、ハマりすぎだったゲストのゴールドラッシュに音響や照明含めて凝りまくっていてもはや演劇に脚をつっこんでいた「リセット」など、ゆるく見られるネタからシニカルなネタまで幅広くてとても面白かった。

これからも気にしておこう、ライブに出ていたら見に行こうと再確認できたよいライブだった。

 f:id:theklf:20161021140938j:plain f:id:theklf:20161021140932j:plain

写真:EDトークにて。「リセット」のゲストだったゴールドラッシュと照明さん&音響さんとのコンビネーションは遊戯王などのジャンプ系戦闘マンガを思わせるハマりようだった。

#ライブメモ #ねじ #ゴールドラッシュ