読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

11月18日(金)「Spark!-一年で売れるLIVE 其の四」@新宿vatios

f:id:theklf:20161119200115j:plain f:id:theklf:20161119202202j:plain

三福エンターテイメント、あっぱれ!、ハイパーポテンシャルズ、魂ず、トンツカタンのユニット「売れまクリスティー」のライブ4回目。初めて見たけど「新ネタ&一年で売れるための企画」というだけあって面白かった。ちなみに来場者特典として配布されたラジオCD、4種類のうち当たったのは「小橋川のスーパーラジオ」。

f:id:theklf:20161119200156j:plain

前説は鈴木コウジロウさん。教育係として魂ず小橋川さんも登場し「翁長も共有していいって言ってるから」と前説の極意を伝授する。「立ち位置はもっと前でなきゃ。お笑いは圧だから!」という助言や共有ネタのカラーの違いに「うわ〜キツい」と苦笑しつつも最大限トレースする感じがよかった。そういえば鈴木さんは毎回飴を配っているようで、関西人なので「ビッキーズ以来の飴配り…」と思わずにはいられなかった(飴はおしゃれな輸入物だったけど)。

f:id:theklf:20161119200229j:plain

写真:小橋川さんの手紙に感動する翁長さん。

毎回担当が変わるOP企画は、魂ず翁長さんプレゼンツ「メンバーの10年後」。赤いジャケットが眩しい売れっ子MC役の翁長さんがトークバラエティの形でメンバーの現状を紹介する(ほぼ大喜利)。「壁30枚を使ったコントがフランスのティーンを中心に人気」の三福さんやJCAの講師になったあっぱれkyさん、結婚したハイパーポテンシャル、「英会話コント本を出すが2ちゃんでこだわりが強すぎると叩かれ売れない」森本さん、ジャムの商売に失敗し借金返済中の菅原さん、身長が2センチ伸びた櫻田さんと三者三様のトンツカタンなど、かすりそうでかすらなさそうな内容に笑った。

f:id:theklf:20161119200458j:plain

f:id:theklf:20161119200456j:plain

f:id:theklf:20161119200454j:plain

f:id:theklf:20161119200453j:plain

写真:ヒーローが意外と弱い。

本ネタは、あっぱれ「どんな人の後輩にもなれる」、トンツカタン「ヒーロー」、ハイパーポテンシャル「マイナンバー」、「壁メンタリズム of My self」、魂ず「贈り物を考える」。初見のネタも多くて新鮮だった。

f:id:theklf:20161119201136j:plain f:id:theklf:20161119201212j:plain

若手プレゼン大会は、その名の通りアメトーーク風に各コンビからテーマ一つについてプレゼンするコーナー。「ネタよりも練習しました!」という言葉も納得のテンポいいフリップめくりと掛け合いが高評価だったあっぱれkyさんの「ボート芸人」、医療系の大変さに素直に感心させられる魂ず「理学療法士」、かわいいフリップとファンならではのネタ選びがすてきなハイポテセンス爆発女さん「大相撲」、シンプルだけど遊びとしてもよくできた三福エンターテイメントさん「画像検索」、主旨が違うけど好きな気持ちはこの上なく伝わるトンツカタン菅原さん「好きな魚(鯖)」と、どれも学び所と笑い所が両方あるので感心。多才で多趣味な方が多いことにも驚かされた。

f:id:theklf:20161119201307j:plain

写真:スター菅原がMCのエンディング。

真空ジェシカやシンブン今野さんの時も思ったことだけど、人力舎の60分の企画系ライブはいつも見やすいのがいい。OP映像や企画内容、人選などもきちんと考えられてあり、時間内に納めるのが当然というスタンスだからかもしれない。個人の企画ライブなどは比較的ゆるい印象がある分Spark!をたまに見にくると違いが際立つ気がする。…という感じで、今回も見所が多い盛りだくさんの60分だった。

#ライブメモ #三福エンターテイメント #トンツカタン #魂ず #ハイパーポテンシャルズ #あっぱれ