読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

5月6日(土)ハッとして! Talk@COMEDYS PLACE

f:id:theklf:20170518005424j:plain

ヤーレンズの定期トークライブに行った。前半が近況などのフリートーク、後半が宿題披露という形にリニューアルしての2回目。

f:id:theklf:20170518005503j:plain

写真:一段高い状態。

前半はお祖母さんと姪ごさんが一緒の写真を見たら泣けてきたという楢原さんの「涙もろくなった」話と泣くといいというまるで女性誌のような「涙活」話、柔術中井祐樹さんがゲストのヒクソン・グレイシー写真展トークライブに行った出井さんの話など。片目を失明する大怪我にも関わらず「これがニュースになれば格闘技に注目してもらえると思った」という憧れの人の言葉に一緒に参加したエル・カブキ上田さんたちと感動したり、質疑応答でいかに気の利いたもしくはアピール度の高い質問をするか考えたりするオタクならではのエピソードがよかった(格闘技はわからなくても気持ちはわかる)。1列目ドセンで見ることになってひたすら緊張したそうで、1列目のお客さんに「緊張しませんかよくそこで写真撮れますね」と言う様子が舞台の人でなくほぼただの格闘技ファンになっていたのもよかった(立場が逆転した状況を経験した時に「自分なら緊張してできない」と言う芸人さんは多い気がする)。

f:id:theklf:20170518005551j:plain

写真:なぜか映画のシナリオ本を買っている。

後半は前回からの宿題披露へ。共通課題を映画「ムトゥ踊るマハラジャ」の観賞にしたはいいが、微妙に古い作品のためにソフトの入手段階から手こずったらしい。なぜかシナリオ集を誤って購入したのち無事DVDを入手、170分の長尺に粗筋説明で40分ほど使ってしまうなどなかなかの惑わされよう。何かというとすぐ歌パートになるわ理解できない慣用句が出てくるわで「筋が読めない」と散々な感想ながら「こんな機会でもないと見ないからよかった」とざっくりとまとめていた。
楢原さんの「藤子・F・不二雄ミュージアムで面白い写真を撮る」はわりとさらっと。インデペンデンスデイ久保田さん、リニアしょうへいさんと空き地の土管コーナーでジャイアンリサイタルっぽく写真を撮ったら、外国人観光客にこの上なく受けたと言いつつ楢原さんが見せた写真は、なぜか見たことがある写真。どこで見たんだっけ…と思っていたら「今日お披露目するつもりだったのに久保田が自分のインスタグラムにアップしてた」とのことでやっぱりと納得した。
出井さんは初めての経験として「生誕地(横浜市青葉区)訪問&単独映画館」話。生誕地訪問では、昔はすごく大きく感じていたデパートと思い出のトイレ洗面台(のハンドウォッシュ)巡りや通学路にあるアメリカンなお店に「昔は緊張して入れなかったけど今なら行ける」と入ったら今も行きつけないパブでビールと大量のマッシュポテトに当てられ、何もなさすぎると映画館で「君の名は」を見た帰り道で映画と同じようなシチュエーションに遭遇し「これは!」と思ったのに会ったのが芸人仲間でひたすらがっかり、というオチがついた長い一日。どのお話もこれまでとは少し違う動きがあるエピソードで面白かった。

f:id:theklf:20170518005703j:plain 

写真:ものすごい駆け足感。

アンケートから決めた次回の宿題企画は、プレゼン対決「夜のドライブで聴きたい3曲」、出井さんが「キングサイズのパフェを食べに行く」、楢原さんが「美魔女系イベントに参加する」の3つだった。

f:id:theklf:20170518005848j:plain f:id:theklf:20170518005735j:plain

写真:「ちゅ〜す」を入れ込むダンス(左)/「タクシー」…?

最後は「ヤーレンズの手紙」でちゃんと踊れていないと言われた出井さんのONIGAWARAの「ヒットチャートをねらえ」のダンスリベンジ、ネタは「不登校の子ども」と「タクシー」で終了。
雑談は雑談で面白いけど、個人的に人が何か好きなことを熱く語る話が好きだし実際に聞き甲斐があるから楽しい。さらに今回決まった宿題はどれも個人的に興味があるテーマだったので来月が楽しみ。

#ライブメモ #ヤーレンズ