読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

4月13日(木)ピーマンズスタンダードのファミリーライブ@新宿角座

f:id:theklf:20170505141431j:plain

 昨今ではシステマでおなじみピーマンズスタンダードのライブに行った。松竹の人気者うしろシティキズナ、ダイタク、ヤーレンズラブレターズと他事務所の人気者が並ぶゲストに会場もいっぱいだった。

 OPで景気よく「兄さんライブやってくださいよってうるさいから」と話す南川さんに対し、うしろシティ阿諏訪さんから「こういうライブは後輩からやりましょうよって誘うもんですよ」と言われ、ダイタクに「僕らと会ったのシャッフル漫才以降2回目ですよね」と指摘された上に相方だったタクさんを見分けられず、キズナ武田さんから「本当のファミリーは僕だけでしょ」とバラされ、小野さんに至っては初対面と、どんどんボロが見え始める南川さん(とそれを特にフォローせずに眺める吉田さん)。ネタではM-1予選レベルの厳密な5分制限があり、ゲストでも容赦なく終わらせるとの注意をしたり、金子さんからの「60秒ライブで4分やってたでしょ!」とツッコミにもどこ吹く風で「アンケートで落ち見せないなんて最悪です、て本気で書くのやめてね」と返すハートの強さが最高だった。
 ネタパートは、ネタ1(反町・松嶋夫妻の日常)〜ヤーレンズ(自転車の鍵&節約&料理)※強制終了〜キズナ(個性的な母と息子)〜ネタ2(笑いのポイント)〜ダイタク(財布を拾う)〜うしろシティ(10年前の約束)※強制終了〜ラブレターズ(焼鳥屋)※強制終了〜ネタ3(Mr.Childrenの印象)。
「足立区のユニットバスアパートに住んでいる反町夫妻」や「コンパで一人だけいい物を食べる櫻井さん」など相変わらず想像の偏見が最高なピーマンズスタンダードのネタはもちろん、ゲストのネタも面白かった。ただ、安定したヤーレンズや既存のテーマを自分たちの双子枠に引き寄せる技が相変わらず上手すぎるダイタク、昔のネタなのに大事な部分に穴を空けたままで困る様子にいつも笑ってしまううしろシティ、どれを見ても人のちょっとした悪さを描いているのに嫌みなく面白いのがさすがとしか言いようがないラブレターズ、の4組は時間が足りず強制終了に。ラブレターズはあえて時間を調整したらしく、初見のネタだったのでオチが聞けず余計に残念だった。
企画パートは、「どうすればもっとピーマンズスタンダードの好感度が上がるかをファミリーで考える」、「お題に12人連続でクリアしよう」など。好感度アップ会議ではネタ系からダイタクの「立ち位置を近くする」やヤーレンズの「仲良く見せる」など本当に役立つものまで幅広かったけど、結局一番印象に残ったのは南川さんの魚ものまねだった。早口言葉に全然乗り切れなかったり、質問の回答が微妙に合わせられなかったり、簡単そうでいてなかなかうまくいかないお題連続クリアも面白かった。
「ファミリーは増えつつこのメンバーは隔月で呼ぶ」と宣言して皆から「ハァ?」と言われていた家長だけど、よい並びで面白かったので2回目もぜひやってほしいと思った。

#ライブメモ #ピーマンズスタンダード #うしろシティ #キズナ #ダイタク #ヤーレンズ #ラブレターズ