読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

3月18日(土)Spark!第2部-ネタライブBest!@新宿バティオス

f:id:theklf:20170326030507j:plain

引き続き第2部のネタライブを見る。このライブは毎回リーダーが決まっていて、そのリーダーが出演者の香盤やゲスト、企画を決めるらしい。今回はトンツカタン(写真)をリーダーとして、いけだてつや、三福エンターテイメント、魂ず、ブルーセレブ、おとぎばなし、ブラットピーク、畠山、早出明弘、シンブン、バイオニ、ロマン峠、馬稼業が出演。ゲストはサンシャインとグータンだった。

OPトークトンツカタンとサンシャインの2組。年末にプロポーズまでした彼女にフラれたサンシャイン坂田さんの「年明けに『面白くなりたい!』と必死にお参りをして、さてネタをしたいと思った時に同居人に『トンツカタンに頼めば』と言われたんです。そうだ! と森本くんにすがる思いでDMをして」との言葉に、「頼むよーーーー(両手でがっちり肩を掴んで迫るポーズ)!ていうものすごい圧が坂田さんのDMから伝わって、これはどうにかしないとと」と答える森本さん。ゲストを呼ぶ話から、呼びたいなら自分たちで全部決めればとトンツカタンが今回のリーダーに任命された経緯などが披露されていた。「よしもとなのに人力舎のライブに頼むってどうかと思うけど、いつもすごくやりやすくて」とのことで、確かにK-PROなど外部ライブに出演している芸人さんは、事務所ライブ純粋培養の人たちに比べるとフットワークが軽い感じがする。

f:id:theklf:20170326030553j:plain f:id:theklf:20170326030718j:plain 
写真:(左)魂ず、トンツカタン

f:id:theklf:20170326030928j:plain f:id:theklf:20170326031020j:plain
写真:(左)バイオニ、シンブン

ネタ本編前半はコント多めの8組。何を言っても結局家にいたほうがいい魂ず「温泉に行きたい」、あの永田さんを背負う様子は見たいが「正論を言うと人は離れる」馬稼業「女の子にモテたい」、ガリ勉は基本なんでも経験済みトンツカタン「不良とガリ勉くん」、仁義を切るヤクザは親思いのロマン峠「取り調べ」、ナンパから始まる恋も祝福する親心グータン「披露宴での義父の歌」、ひと花咲かせたいおじいちゃんも孫には弱いバイオニ「高校デビュー」、先生でも女心はわからない早出明弘「ホームルーム」、とにかく勧誘が恐ろしい3月新作ネタシンブン「映画サークル」と、ホッとするネタからゾッとするネタまで幅広いラインナップだった。

中MCはトンツカタンとグータンの2組。グータンの森山さんは森本さんのICUの後輩で、面識はあるのに菅原さん曰く「後輩に対してシャイ」な森本さんの性格から(?)、人力舎とよしもとのマネージャー2人を介して依頼したそう。皆に「シャイすぎる!」と言われていた。そのほか、大学時代のお笑いサークルのエピソード、グータン原田さん曰く「上智生って言えば他の大学の女子にはわりと簡単にイケる」女子スタッフとの関係性の話など。また森山さんの「何でも単語3つもらえたら即興で曲をつくれる」という特技の披露もあり、会場からの多少意地悪な単語も含まれているにも関わらず、30秒ほどで「おやすみ」という曲が完成。歌いきった後には会場から拍手が起こっていた。

f:id:theklf:20170326031231j:plain f:id:theklf:20170326031251j:plain 
写真:(左)いけだてつや、おとぎばなし

f:id:theklf:20170326031320j:plain
写真:三福エンターテイメント

後半はピン芸と漫才の7組。結局「ほかの名前は皆ダサい」が一周するブルーセレブ「コンビの名前」、異様に上手なフリップと独特な節回しの畠山「動物」、どんな女子でも彼氏はほしいブラッドピーク「彼氏がほしい」、20歳で50人斬り中の下女に不信を抱くサンシャイン「終電後の2人」、とりあえず名前を覚えてほしいいけだてつや「自己紹介」、小学生風のオカリナ奏者に宝のありかを問うコントがレアなおとぎばなし「オカリナ奏者」、壁にも季節ネタがある三福エンターテイメント「Showと壁コント」と個性強めの芸人さんが多かった。

f:id:theklf:20170326031514j:plain

企画はチーム対抗イントロクイズ。90、00、10年代、櫻田チャンス4種点数別の問題をトンツカタン櫻田さんの口イントロで出題、チーム三福、チーム南国の風、チームおじさんの3組が点を競う内容だった。企画説明中に「慎重かつ大胆にお答えください」とアタック25スタイルの口上も入れ込むMCにソツがない森本さんと、淡々と(ものすごくうまい)口イントロを聞かせる櫻田さんの並びだけでももう面白い。

f:id:theklf:20170326031529j:plain

「10年代は知らないし90年代は思い出せないし」でなかなか点が取れないおじさんチームを他が引き離すゲームになるかと思いきや、ある問題をきっかけに選択権を握ったところから3チームが終始点を取り合う好勝負に。2倍かゼロかの櫻田チャンスに「勝負しろよ!」と言われながらも頑なに拒否し細かく点を刻むおじさんチーム、オーソドックスに回答を続ける一方で「それじゃ時間は延びない」と言われるダンスで果敢に回答時間を伸ばしたりドヤ顔で答えた回答が違っていたりとサンシャイン坂田さんが面白過ぎたチーム南国の風、「勝ったらグータンを次のネタライブBest!のリーダーにする」で団結し菅原さんがハイレベルな問題をクリアする様子がすごかったチーム三福、と見どころばかりだった。
最終問題一つ手前で勝敗が決まってしまい「ここまで盛り上がったのにこんな終わり方…?」という展開になるも、最終的にチーム三福が優勝。人力舎のネタライブをよしもとの芸人さんが企画する回が決まるなど、いろいろ不思議なおまけがつく結果になった。

ネタも面白かった上にこれ以上ない企画の盛り上がりで、見終わった後に「今日はライブ見たな〜!」と思える凝縮感だった。一部と二部、まったく毛色が違う内容だったけど、どちらも本当に楽しくていい土曜だった。

#ライブメモ #トンツカタン #いけだてつや #三福エンターテイメント #魂ず #ブルーセレブ #おとぎばなし #ブラットピーク #畠山 #早出明弘 #シンブン #バイオニ #ロマン峠 #馬稼業 #サンシャイン #グータン