読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

12月18日(日)「Spark!-一年で売れるLIVE 其の五」@新宿vatios

f:id:theklf:20161224002931j:plain

三福エンターテイメント、あっぱれ!、ハイパーポテンシャルズ、魂ず、トンツカタンのユニット「売れまクリスティー」の定期ライブ5回目。今回は年末らしく90分スペシャルだった。

f:id:theklf:20161224003012j:plain

写真:「明るく声を出さなきゃ」という指示に対する鈴木さんの精一杯。

鈴木コウジロウさんの飴配りも滞りなく済み、前説教育係はトンツカタン菅原さんと魂ず小橋川さんのダブルキャスト。鈴木さんの声出しの練習と同じくらい、小橋川さんが沖縄出身だからと「はーいーや」「さーいーや」のコールアンドレスポンスをさせられていた。

f:id:theklf:20161224003152j:plain

写真:家着のフードはかぶって出る3人。

OPは、あっぱれプレゼンツ「数年後フライデーされた時のファッション」。各メンバーが数年後売れてフライデーされた時の状況と格好をショー形式で紹介する。カマタツ「実は結婚していた」、ky「田舎の不動産王」、小橋川「鏡面加工のサングラスでナンパ中」、翁長「売れても10年物の革ジャン姿で歌舞伎町で酔いつぶれる」、ポテシ「ジーンズにインした白Tシャツとグラサンのスター(無言)」、セン爆「『ファッションポイントは赤ちゃん』の買い物中」、森本「彼女と兼用のパーカとスウェットで買い物」、櫻田「パーカを被って人目を避ける」、菅原「グラビアに開眼したもっちり半裸」、三福「パーカを被ってコンビニ」と皆面白かったがパーカ姿が3人並んだのが何より面白かった。

f:id:theklf:20161224003342j:plain

写真:目が散るポテシ氏の吉田栄作スタイル。

f:id:theklf:20161224003812j:plain

写真:オチだけ「三福」が現れる漫談スタイル。

過去ライブの振り返りとどこまで反映できたかという報告をはさんでネタに。あっぱれ!「どんな人の後輩にもなれる」、トンツカタンバイト先での話」、ハイパーポテンシャルズ「コーラの飲み方」、三福エンターテイメント「壁漫談」、魂ず「温泉」。「今日はネタを飛ばさなかった!」というセン爆さんへ拍手を送る客席に「甘やかしちゃダメ!」と呆れつつ宥めるポテシさんの感じがよかった(なごむ)。

f:id:theklf:20161224004000j:plain f:id:theklf:20161224004023j:plain

写真:倒れるセン爆さんの頭が菅原さんの膝を直撃。

f:id:theklf:20161224004254j:plain

写真:「三福です(with ミニ壁)」

「コンビネーションギャグ」は、各コンビの団体芸をアドバイスし合ってつくろうという企画。トンツカタンのオーソドックスながらまとまりあるED告知中のケンカ芸、あっぱれ!のインパクトありすぎ「拗ねるなよ〜」からの顔芸、魂ずの「一回家に帰れ」などのベースを元にあれやこれやと皆でブレスト。中でも「インパクトのある挨拶をつくりたい」というエンタメ氏の相談では、手持ちの「withミニ壁」の見せ方がどんどん決まり「近々テレビでやるわ」と宣言するまでに。ポテシ氏の「スベった人を助けるギャグ」も高飛ぶ流れが汎用性高め。実際、コーナー終盤には魂ずポテシコンボも生まれており、今後の外部ライブでも見られそうな雰囲気だった。

f:id:theklf:20161224004339j:plain

写真:10人が入りきらない誓いの図。

と、和やかに進んで来た中で一転、EDでライブの一旦休止が発表されて驚いた。告知役のエンタメ氏すら「いったん1対9の構図やめない?」と心折れそうな空気に一瞬なりつつも、最後は復活を期待した「麦わらの一味の一時解散」風ポーズで大団円。面白いライブだったので、そのうちまた復活してくれますように。

#ライブメモ #三福エンターテイメント #あっぱれ! #ハイパーポテンシャルズ #魂ず #トンツカタン