読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

10月25日(火)トッパレG@新宿vatios

f:id:theklf:20161026133822j:plain

だいたい見たい人が揃っているバトルライブ。無印やA、Gと正直増えすぎの感があったトッパレも今後はGに統一されるらしいとかなんとか。出演順は、OP〜あっぱれ〜POISON GIRL BAND〜ドドん〜トンツカタンヤーレンズ〜リンゴスター〜MC〜ジンカーズモグライダー〜ドドん〜エルシャラカーニなすなかにしさらば青春の光〜ED。

 「どんな人にでも下手に出られる」というバリエーションの豊富さが面白かったあっぱれ。「芸人さん“っぽい”」と弄られていたけどあの2人の雰囲気はとても和む。

バイク乗りにヤンキー対処法を説くPOISON GIRL BAND。「フルフェイスなのにスニーカーで乗ってる!?」と思うくらい足首を火傷していた。
JR東日本Apple Payに対応した日に「JR SKISKI」のCMについてひとしきり語っていたのがなんとなく個人的にタイムリー感あったドドん。「人生観を変えたいからインドに行きたい」理由を一つずつ論破されるネタだった。
櫻田さんの雰囲気と真逆のキャラと落ちの意外さが相変わらず面白い「オネエのアドバイス」トンツカタン。ぺらぺらの薄ピンクタンクトップと貧乏女装子風のわかりやすいメイクのバージンオイルちゃんから目が離せなくなる。
自転車の鍵をなくすし面倒くさいけど売れたいわダジャレの多さに人手が足りないわのセットリストのヤーレンズ(ネタは台風中継)。ねじ佐々木さんが弄り倒しそうな女子っぽさのある面倒くささだった。
「おにぎらず」からの展開とハロウィンシーズンネタで攻める「拝啓、吉田戦車様」のジンカーズ。樋口さんの「Happy Halloween♪」は何度聞いても背筋がソワーとなる。
リンゴスターはサラリーマンネタ。転職した同僚がくれた「励ましの言葉」がいちいち青臭い。声に出して言いたくなるカタカナフレーズ満載でよかった。
モグライダーは「脚力を確かめたい」。ともしげさんの願いに対してお客さんには迷惑をかけられない気持ちと痛みを天秤にかけて困る芝さんの感じが珍しくてよかった。
フジテレビから直行だったエルシャラカーニは秋と2020年が混ざりがちだった。
新しいフリースタイルダンジョンの提案が面白かったなすなかにし。「ラップでディスるというヤツですね」からの展開が意外で新しい。ここまでラップが流行ると普通にハードルも上がるだけに、ネタに扱うとしてもラブレターズのようによほどよくできた直球ネタかこんな風に位相を違えたネタでないと響きにくそうだから難しいだろうな…と素人ながらに思った。
さらば青春の光は、もらったファンレターを披露するはずが猛烈なツッコミと批判を入れられて震える、というメタ感のあるネタだった。
後半の企画は、なすなかにしさらば青春の光、ドドん、トンツカタンをパネラーに、それ以外のコンビが1組ずつ登場し、くじに描かれたテーマに合わせて出した回答をパネラーが当てていくというもの。回答のタイミングを誤って5秒ほどまったくの無表情を見せたジンカーズ樋口さん、回答したフリップを「スーパースローで見せて!」と言われ見せたのに見せても回答の意味がわからなくて「ホラーだ!」と言われていたエルシャラカーニしろうさん、意外に武闘派なことが判明したモグライダーともしげさんの流れなど、些細な話から大丈夫!? と思う話までさまざまで面白かった。

結果は1位 なすなかにし、2位 ヤーレンズ、3位 ドドん。企画中のフレーズを受け継いだ「俺ら結構がんばってるねん」というなすなかにし那須さんのコメント含め、最後まで楽しいライブだった。

f:id:theklf:20161026134029j:plain f:id:theklf:20161026134128j:plain

写真:賞金をもらうなすなかにしのお二人(師匠ネタはいつどこで見ても本当に面白い)。/「おっぱい」連呼のテレビ番組告知をするトンツカタン森本さん。

#ライブメモ #なすなかにし#ヤーレンズ #ドドん #トンツカタン #ジンカーズ #エルシャラカーニ #モグライダー