読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

ゼロから物を作ることができない

その言葉を聞いたのは仕事で行ったトークショーだった。クリエイターを目指す学生に向けたもので、封切り間近の映画に関わった監督やプロデューサーが毎回裏側を話していた。

どこからそんな話になったのかは忘れたけれど、監督と紹介された男性が「僕は自分で作った話を撮るよりも、人が作った話を撮る方が向いているから…」と言った。世の中にはいろいろな物の作り方があって携わり方があるから、一概にはその真意を判断できない。ただでも、その人はどこか自嘲的な表情をしていた。少なくとも「僕はこれがやりたくてやっているんです」と自信に満ちあふれた様子で語っているようには見えなかった。

毎回ゲストは自分で脚本を書くオリジナル作品を作る人が中心だということはその人も知っていただろう。 そんなラインナップの中にあって一人、「私は他人が書いた話を撮る方が向いている」と語る気持ちはどんなだったのかな、と今になっても時々考える。