読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talulah gosh's blog

リハビリがてらの備忘録(昔のブログは http://d.hatena.ne.jp/theklf/ )

お正月の女の人を描いたお笑い

「笑うお正月」で柳原可奈子「主婦・久保田ミエ子」の長尺版が見られた。「そんなに男前じゃないけど優しい男性と結婚した私とっても幸せ」な元自営キャリア女子(翻訳業)が繰り出す「ううんこのおせちそんなに手を加えてないの、3日くらいかな」、「お勤めしてたら料理なんてできないヨ〜すごいすごい(パチパチ)」、「やっぱりお勤めしてるといろんなこと知ってるよね〜」、「えっ今から仕事に行くの? だって●●が行かなくてもいいじゃない…ああでも、会社が熱出してるんだよねあたしだって●●子が熱出したら飛び出しちゃうもん」予想通り最初から最後まで分岐した立場(に以前はそちら側だったのに今は…というスライドも含まれる)が混在する30代後半女性の触れてはいけない部分を抉り倒すキラーワードが満載ですごかった。

その後見たニッチェの 「東京のおばさん」がシニカルだけど和みもある逆ベクトルのネタだったので、三が日の女の人を描く視点にもいろいろあってお笑いは幅広いんだなあとしみじみ思った。